堺自然ふれあいの森

2017年度実施報告

         
           

2月のイベント実施報告

2/12 野鳥観察 〜冬鳥の観察〜
積雪で一面真っ白の森で、野鳥観察をしました。室内で少しお話をした後、さっそく双眼鏡を持って外へ出てみると、頭上を飛ぶチョウゲンボウや木に止まるメジロがみつかりました。 他にも、第二豊田川では水の中の落ち葉をつつくキセキレイや、シジュウカラ・メジロ・コゲラ・エナガの混群とも出会う事ができました。最後は森の館で観察できた鳥をみんなで共有して、観察会は終了となりました。
2/11 1〜3才の“プチほっこり”
今日は北風がピューピュー吹き荒れる寒い日でしたが、みんなでヤマモモ広場まで探検しました。すると、落ち葉に混じってヤママユのまゆを発見!まゆを引いてみると、細くて丈夫なシルクの糸に変身! 広場の丸太をひっくり返してみると、くるくると丸まったヤスデやハサミムシの幼虫、ダンゴムシなど、小さな生きものを発見!寒い季節でも隠れて暮らしているんだね。
落ち葉を木にのせて揺すってみたり… 落ち葉にダイブしてもぐったり、袋に詰めて落ち葉ボールを投げたり、元気いっぱい遊びました♪
2/8 1〜3才の“ほっこりタイム”
今日は森の探検!澄んで爽やかな冬の空気の中、元気いっぱい体を動かして「東のおじいさんの木」を目指して出発です♪歩いていると、つるつるのリョウブの木や、フユイチゴ・ヒサカキなどの実を見つけました。 東のおじいさんの木はと〜っても大きくてびっくり!手を回しても届かないくらいで、その大きな幹のまわりをみんなでぐるぐる回ったり、根元でドングリを探しました。
お昼ごはんはお外で食べて、いっちんクラブの方々が焚いてくれていたたき火にあたって温まりました。そこで焼いたミカンをパクっ!おいもやリンゴもとってもおいしかったね。 お昼からはおはなし会。絵本を読んだりふれあい遊びのほか、2月は節分ということで、鬼が登場しての豆(ボール)まき大会をして、みんなで楽しみました♪

▲ 一番上に戻る