堺自然ふれあいの森

スタッフ紹介

森の館で働くスタッフを紹介します!
見かけたら気軽に声を掛けてくださいね!
 

うっしー(館長)

昆虫担当です。イベントは主に「森の手入れ」を担当しています。ふれあいの森では、四季を通して多くの昆虫を観察することが出来ますよ。

 

きのっち

哺乳類担当です。主に「4〜6才の“親子で森あそび”」「おはなしかんさつ会」を担当しています。尾根みち沿いにあるタヌキのため糞から、どんな植物が発芽するのか、ワクワクしています。

 

さんこ

鳥類担当です!主に「1〜3才の“ほっこりタイム”」「里山kids」を担当しています。ナナフシの飼育を初めて4年目になります。日々新しい発見があり楽しいです。

 

きっちょむ

主に「大人のための自然観察会」を担当します。初心者の方も、もちろんベテランの方も、「昔は生きもの好きだったんだけど…」という復帰組の方も大歓迎です。ぜひ童心にかえって一緒に新しい発見を楽しみましょう♪

 

さくちゃん

鳥が好きですが、この森には、他にも色々楽しそうな生きものがいて、新しい発見の日々です。みなさんにも、このワクワクする発見を伝えていきたいです。

 

NPO法人いっちんクラブ

農作物の収穫体験や森の学習など、里山の文化や自然を学び体験してもらえるイベントを開催しています。

▲ 一番上に戻る