堺自然ふれあいの森

スタッフ紹介

森の館で働くスタッフを紹介します!
見かけたら気軽に声を掛けてくださいね!
 

きのっち(館長)

森を案内する際に、いつもヤブムラサキの葉を触ってもらうのですが、その反応を見るのが密かな楽しみです。細かい毛に覆われていてふわっふわなので、家の絨毯に欲しいくらい!普段は、主に未就学児向けのイベントを担当しているので、小さい子供達からパワーをもらっています。森好きの人をもっと増やしたい!!

 

きっちょむ

カブトムシやカルガモ、イシガメみたいなずんぐりむっくりした生きものが大好きです。「子供のころは昆虫よく飼ってたんだけど…」という大人の方も、ぜひ一緒に童心にかえってみませんか♪「自由研究の進め方」や「昆虫標本の作り方」、「鳥の巣箱の作り方」などについてもいつでも気軽にご相談ください。

 

みがろん

森のいろんな場所で昆虫を探すのが好きです。昆虫は沢山の種類がいて、形もさまざま。いろんな昆虫を見るコツはいろんな場所でいろんな探し方をすること。かっこいい思った昆虫、変な昆虫をみつけたらぜひ森の館に自慢しに来てください!

 

サムおじさん

僕は木が好きです。木は過酷な環境でもしたたかに生きることができます。大部分が死んでいても長生きし、森の生きものたちのいのちを育んでいます。自分は動けなくてもまわりの力を借りて、遠くに種を運びます。そんな不思議な木の世界を一緒に覗いてみませんか?

 

きゅーちゃん

イモムシが大好きなので、手に乗せたり、ごはんをあげたりしてよく遊んでいます。イモムシを手に乗せてみたくなったら、ぜひ声をかけてくださいね!

 

NPO法人いっちんクラブ

農作物の収穫体験や森の学習など、里山の文化や自然を学び体験してもらえるイベントを開催しています。

▲ 一番上に戻る