堺自然ふれあいの森

スタッフ紹介

森の館で働くスタッフを紹介します!
見かけたら気軽に声を掛けてくださいね!
 

きのっち(館長)

森を案内する際に、いつもヤブムラサキの葉を触ってもらうのですが、その反応を見るのが密かな楽しみです。細かい毛に覆われていてふわっふわなので、家の絨毯に欲しいくらい!普段は、主に未就学児向けのイベントを担当しているので、小さい子供達からパワーをもらっています。森好きの人をもっと増やしたい!!

 

さんこ

森の中で一番好きな場所は「木道」。手すりにとまるナナフシやイモムシ、クサカゲロウの幼虫など、地味〜な生きものをのんびり観察するのが大好きです。そしてなにより好きなのが鳥の羽。一枚だけでもどの鳥の羽か、どの部位の羽かが分かるんです。ぜひ落ちている鳥の羽を見つけたら教えてくださいねー!

 

きっちょむ

カブトムシやカルガモ、イシガメみたいなずんぐりむっくりした生きものが大好きです。「子供のころは昆虫よく飼ってたんだけど…」という大人の方も、ぜひ一緒に童心にかえってみませんか♪「自由研究の進め方」や「昆虫標本の作り方」などについても気軽にご相談ください。いつでも質問大歓迎です。

 

さくちゃん

鳥が好きですが、この森には、他にも色々楽しそうな生きものがいて、新しい発見の日々です。みなさんにも、このワクワクする発見を伝えていきたいです。

 

NPO法人いっちんクラブ

農作物の収穫体験や森の学習など、里山の文化や自然を学び体験してもらえるイベントを開催しています。

▲ 一番上に戻る