堺自然ふれあいの森

年間登録制のイベントです。全12回子供だけで、四季折りにあった農作業を体験します。また、毎回農作業と同時に森や自然についても学習し、自然に対する興味を深めます。
※平成30年度の募集は終了しました。
講座の詳細はコチラ
               

いっちん子ども自然塾実施報告

4/8 第1回目(開講式、苗つくり、植付け、シイタケの菌打ち、散策)
今年度もいっちん子ども自然塾が開講しました。畑でどんな野菜を植えているのか、みんなで見学しました。 種もみ蒔きをしました。田植えや稲刈りが今から楽しみです。
間伐したコナラの木をつかって、シイタケの菌打ちもしました。 園内散策では、いっちんクラブの人から、森や木、虫など、いろんなことを教えてもらいました。
5/13 第2回目(田起こし・エンドウの収穫・竹のコップつくり)
6月に田植えをする田んぼで、田起こしを行いました。雨が降り、足場がぬかるんでいましたが、みんな一生懸命鍬を使って田起こしをしていました。 畑では、色々な野菜が実り始めています。今回はエンドウをみんなで収穫しました。
休憩時間は、ボランティアの方に昔のあそびを教えてもらったり、生きもののお話を聞かせてもらいました。 ノコギリを使って、Myコップ作りに挑戦!
ボランティアさんにサポートしてもらいながら、
竹を伐りました。コップにお茶を入れて、
みんなでかんぱーーーい(^O^)
6/10 第3回目(田植え・茶摘み・茶揉み・タマネギ堀)
前回田起こしをした田んぼで、田植えをしました。みんなで横一列になって、ボランティアさんの掛け声に合わせて、苗を植えて行きました。 田植の後は、茶畑でお茶の葉を摘みました。今年生えた、黄緑色の柔らかい葉だけを摘みました。葉の間には、小さなクモなどの生きものもいました。
収穫した葉は水洗いした後、ホットプレートで温めます。蓋を開けるとお茶のいい匂いが漂いました。その後、ザルを使って茶揉み体験!ふれあいの森産のお茶の完成です。 畑では、タマネギの収穫体験をしました。土から抜くと、大きくて美味しそうなタマネギが沢山出てきました。

▲ 一番上に戻る